車やバイクの運び方

新車や高額車両、事故などで自走させたくない、させれない場合に車載をご希望される方が多いです。 費用は往復時間のトラック使用料とバイクの車載費用、往復のトラックガソリン代と運転手報酬、それに遠距離の場合はこれに往復の高速道路料金が加算されますので、1台のみのために輸送する場合はかなりのコストにはなりますが、やはり愛車を他人に運転されたくないというお客様も多く、東京から九州や北海道まで輸送をすることもあります。 春から夏にかけては北海道でのバイクツーリングを楽しむために現地まで輸送したいというお客様が多くいらっしゃいますので、日程や目的地によって同時に数台を載せて輸送することも可能となり、その場合はバイク1台当たりの料金も割安になりますので、お問い合わせください。

もっとも多い方法として、ライダーが代行してお客様のご希望場所へバイクをお届けいたします。 この場合の費用は、ライダー報酬、片道のガソリンと高速道路料金、ライダーの帰りは一般の公共交通機関を利用いたしますので、トラックでの車載とは費用的にも格段にお安くなります。 万が一、移動中に事故等があっても受託車両に対しての損害保険に加入しておりますので、心配はいりません。 春〜秋の連休およびお盆休み期間中はご依頼が多く3ケ月前からご予約を受け付けております。例年、2週間前には全て予約が埋まりますので、お早めにご依頼くださいますようおすすめいたします。 また、輸送日に雨が降った場合、お届け時間の遅延または中止をする場合がありますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。